炊飯器のボタンを押し間違えた話

私、独身ですがたまに自炊をすることがあります。

お米を研いで炊飯器でご飯を炊き簡単なおかずを作って添えて食べる。

毎日コンビニのお弁当だと飽きちゃうので、たまに作る手料理は下手くそながら美味しく感じちゃいます。

そんなある日、自炊をしようといつも通りお米を研いで炊飯器にセット、そして炊飯ボタンをピッ!っと押して準備は完了しました。

そしておかずも出来たので後はご飯を炊けるの暫く待っていました。

が、が。

何か違和感を感じて炊飯器を見ると、まだ炊けてないはずのご飯が、セットした予約時間よりも早く保温になっているではないですか。

そうです押したと思った炊飯ボタンは実は押してなくて、代わりに保温のボタンを押してしまっていたのです。

気づいた時には遅く、開けてみると水分がなくなって、ホカホカと見た目は美味しそうに炊けていました。

なんとかなるかなと一口食べてみたけど、なんともならない程度の不味さでとても食べる気にはなれませんでした。

解決策としてはもう一度炊飯ボタンを押して炊き直せば良いとのことでしたが、、
皆さんもご飯を炊くときはボタンの押し間違えにはご注意くださいね。